投稿

6月 3, 2012の投稿を表示しています

ハンモックのフレームの一番大事な部分を作ってみた

イメージ
まず、データをパイプに罫書き、穴を開け、実際に交差させた状態にシュミレートさせた状態。 そのパイプに、石膏を入れる・・・・・・ 特別な石膏で鋳造用石膏です。 この石膏はともかくすぐ固まる・・・・ 水を入れて2分でコチコチになる石膏なので注入時はまるで運動会です。 、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 入れたらもう固まった・・・・すげぇ~ 水の中で固まった凄い! (>▽<;; アセアセ ボルトを抜き取り、鉄板曲げ機を改造し お尻から、プレスして抜き取り(≧ω≦)b OK!!
こんな感じでバリを取り、(*`▼´*)b オッケィ♪ 溶接をする、この石膏、800度までなら大丈夫みたい。 これがあれば、同じ角度で何個も溶接可能である~ o(^▽^)oキャハハハ 比較的、頑丈である。 これなら、5キロ程度の猫なら気持ちよく寝てくれそうな気がした。
つづく (○゚ε゚○)

ペット用ハンモックの台を作れるか検証してみた。

イメージ
友人から、ペット用グッツで制作出来ないか挑戦状が来たのでとりあえず検証してみた・・・ 今日の仕事は、三条で床下換気装置の見積もりだったので、現場に行くまで考える・・

全く違う話である。
現場に到着!
やはり・・・現場は・・・ 7・11水害で床下換気装置が破損していおり、かなり床下に湿気が・・・
調査後、ご家族様に説明を・・・・ その道中も、考える人となる。 お見積もりの依頼を頂き、事務所に帰還。
早速、パソコンで確認した! これが、ライバルである!
燃えてきた!
Autodesk Inventorで検証して、見る。 ライバルが、4本足なら、おいらは、3本足でやってみるぜ~
思ったより、面倒だったが、計算すると、9mmの鉄の棒を30度で交差させ、 三本支持の、架台は**mmの内径の管を**mmで切った物を、 円内で交差させた、支持脚は30度になるので、実際にやってみた・・・・
こんな感じである、計算上可能なので、このまま作業をつづけます~ 素材・デザインなどで価格は左右されるので、またまた慎重に~
(通常、ここまでの検証は半日ではできません~)
ハンモックは三角形のロープに六角形の布のデザインで行こうかな~
o(^o^)o ワクワク
この企画ちょっと時間がかかるかも~ 

特許出願してみる。

イメージ
特許取得して半年!
取得までの長い道のり・・・・・大変な作業でした。 この特許で、懲りた男がした行動・・・・・・・
第2回の特許出願してみたの巻
この企画、かなりもう、┐(-。ー;)┌ヤレヤレ・コリゴリ
と思ったが、書いてみた~
企画は2年前せっせっと書き始めて、やや半年・・・ もうA4の申請書がプリントアウトすると約30ページ
これが、学生時代に国語の課題だけは苦手で落第寸前の成績を保持してきた男とは思えない出来である!(ーΩー )ウゥーン!
人間やれば出来ると信じ、もうすぐ申請へ!

案件内容は、秘密です! o(^o^)o ワクワク
これが将来の年金になればと思う今日この頃・・・ (-∧-)合掌・・・